こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 地理滅裂 | main | 空腹時無呼吸症候群 >>
桃栗千年柿万年
どうも、さなスターです。疲れてますが多分さなスターです。

この前書いた自作ゲームを完成させるために過密スケジュールでした。
学校説明会の部活動展示ってやつです。
表に「自作ゲームあります」って張り紙を張っただけで来客数三倍でした。
今までのゲームは(レモン以外)ことごとく不評でしたが、
今回は努力の甲斐あってか好評でした。

・・・ロックマン風2Dアクションゲーム。
ぶっちゃけニコニコで見たメガマリのプレイ動画に影響受けただけです。
使用画像は全て自作。それは今までどおりですけど、
今回は微妙にアニメーションしますから。微妙に。

いつかサイトでも公開できるかもしれないです。
以下、コアなディティール。
まぁ、5/16の記事にも書いてますけどね。

ステージ選択画面はすっ飛ばしていきなり唯一作ったステージから開始、
かなり狭いそのステージの奥まで行ったらボスもなしにクリア、タイトル画面へ。
そんな妥協だらけの完成度ver0.6レベルですが、気軽さは高い。唯一の褒め所。


3月から始めたJavaでゲーム作りました。
GTGEのお陰で基本情報受かる程度の私でもなかなかそれっぽくできました。
(↑上のリンクの記事参照・・・)

ただ、絵がきつかった。
プログラムは殆どエラーやバグが出ないままスムーズに作れました。何故か。
えーと、作用時間の半分くらいを絵に費やしていた気がします。
それでもかなりの時間短縮、もとい手抜きのものばかりです。
何だろう、専用フォルダのファイル数が100を突破しています。
(実際使ったのはその約7割、コピー使い回しを除くと3割、約35枚)
これだけ作って不評だったらどうするつもりだったんだろう自分。
結果好評だったから良かったものの・・・

ペンタブ捌きが向上していた気がする。
いや、書いた絵ってのがすごく小さかったからですけど。50*100とか。
絵に統一性を持たせるために自分ひとりで頑張った甲斐がありました。


・・・タイトル画面の主人公が両手左手でしたけどね!(泣
同じクラスの人に指摘されて5秒後まで、全く気付かなかった。
何たる失敗。唯一の失敗。


いや、プログラムの方が普通に頑張ってる気がしてきた。
JavaのHSPとのレベルの違いに終始感動しっぱなしでした。
今までのプログラミングは一体何だったのかと。
やはりプログラミング言語はいろいろやってみた方が良いみたいですね。
長所もあれば短所もある。
ゲームはJavaですが、マップを作るためのエディタはHSPで作りました。
どうせ自分しか使わないので、HSPで作ったファイルをJavaで読み込ませるだけ。
こんな事ができるHSP凄い。全く無駄じゃなかった。(ぇ
無駄に多機能で滅茶苦茶重いくせに、縁の下では良い働きをしてくれる。
だって、Javaでマップエディタなんて無駄だらけですもん。
もう、薬指を曲げずに小指だけ曲げるくらいのコンビネーション。さすが。



良い経験になりました。絵もプログラムも。
過密スケジュールをこなしたのは無駄じゃなかった。自分的には。
サイト的には?
・・・それはこれから考えます(汗
| マイプログラミング物語 | 21:22 | comments(3) | trackbacks(0) |
うp!うp!
| たんしお | 2008/07/09 4:48 PM |

もちろん楽しみにしてます。
| たか | 2008/07/09 7:22 PM |

チョ・・・皆コメント短すぎ・・・www

もっと囲うぜ?(字違う)

>過密スケジュール
お疲れ様です・・・あれだ・・・
締め切りのつらさはよ〜くわかる・・・超残業とかさ(違)

>そんな妥協だらけ
あのな・・・ボスなんか作ったらファイル数が150いくぜ?
まぁ・・・どこまでつくりこむかだけどな
食らいモーションとかつくっても点滅だけで済ますなど
したらもっと減るだろうけど・・・

>ファイル数が100を突破しています
主人公のモーションパターンだけで3割強位だろ?
後は背景敵ブロックなどと推測

RPGならきっとこうなるはず(ぉぃ)

すまんアクションはつくったこと無いんだ
RPGなら有るけど・・・テストプレイを重ねてたらなんか
どんどんゲームバランスが崩壊していって
収拾つかなくなったりした・・・

今となってはなつかしい思い出だったりする
| ナナシ=ゴンベエ | 2008/07/19 10:41 AM |










トラックバック機能は終了しました。