こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 銀のサラ金の皿 | main | 諸刃の鋏 >>
バカ受け会社
「下請け会社」よりも「バカ受け会社」の方が
googleの検索ヒット数が桁違いに多いってどういうことなんだろう・・・。

アニメのひぐらしのオープニング曲を1.4倍速にしてみたところ、
私の笑いのツボを見事に突いて来たので以来流しまくっているさなスターです。

最近はアニメを見ることにも飽きてきたし、
4コマ漫画でも書きたいな〜とか考えつつも、何故か上手くいかないです。
春休みというものはどうしてこうも無駄に過ぎていくのか・・・。

ネタがあるので後は書くだけなんだから、やる気次第。
よし、頑張ろう。
・・・部屋に一人でいるとやる気は無くなるものなんですね、意外と。
たぶん周りに人が居たほうが相乗効果というか闘争心というか・・・
いや、それはどうでもいいや。とにかく頑張ろう。うん。
本題に入ります。ネタの根本とか。
ネットでweb漫画とか見てて、
「そういえば俺も漫画書きた〜い、とか思ってたな〜」
というのを思い出しまして、いろいろ考えてみました。
いや、これ以降の記述内容は自主的に考えてたわけじゃないです。
風呂に入ってる時とかに勝手に。
妄想爆発? ←イントネーションは前半を強く、後半は下げていく。これ重要。

今まで見てきた物の中で面白いもの。
それを思い出せばヒントが得られるはず。
漫画を書ける技術なんて無いのに、そういう事を考えてると小学生みたいですね。
例え漫画を書かないとしても、こういう思考は絶えない訳です。少年の心です。


今までに見た"面白いと思ったキャラ"を脳内にリストアップしてみると、
どうやら共通点があったようです。
3人目くらいまでリストアップしてたらすぐに気付きますよそりゃ。
その共通点は、変態であること
はいそこ、性的な意味で考えない。と言うか性的な意味に限らない。
どうして性的な意味で広まってるんでしょうかね全く。


私が特に面白いと感じたキャラをリストアップしてみれば、
そりゃあもう一目瞭然(キャラを知ってる人限定ですが^^;)

・ 武装錬金の パピヨンマスク ( 奇抜な格好・露出狂
  −最初は、まさかレギュラーキャラになるとは思わなかった。
・ のだめカンタービレの のだめ ( 奇声・大食い・一方的ラブ
  −ヒロインらしからぬ濃い変態です。他のメンバーも負けず劣らず。
・ ネギまの 千雨 ( コスプレ好き・PC漬け
  −常識レベルはダントツなのに裏の顔を持つ。
・ 涼ハルシリーズの ハルヒ ( 異常行動・非日常大好き
  −男も寄り付かなくなる異常行動っぷり。
・ ぱにぽにの 姫子 ( 謎の口癖・異常テンション
  −「マホ」が口癖って何。やたらカニの話を振るし。
・ 苺ましまろの 美羽 ( 飛び蹴り・無駄な芸人魂
  −一挙一動に芸人魂が見え隠れする。超迷惑だけど。
・ まなびストレートの みかん ( メルヘン信者・女好き女
  −たかこさんに恋するとか、変なシーンがちらほら。
・ ヤマトナデシコ七変化の スナコ ( ホラー&猟奇好き・異常行動
  −ヒロインとはとても思えない不気味さ。不人気の理由は異常行動。
・ あずまんが大王の 大阪 ( ボケボケな言動
  −いや、変態ではない。ただちょっと頭が弱いだけ。
・ ボボボーボ・ボーボボの 首領パッチ ( 超異常行動
  −ボーボボの二番煎じだけど、それがまた良い。
・ ワンピースの ウソップ ( 超人的逃げ腰・謎の発明品
  −戦いの場でも笑わせてくるから困る。
・ 銀魂の さっちゃん ( ドM・納豆大好き
  −眼鏡っ娘の忍者とかいう設定がどうでも良くなってくる。
・ 魔人探偵脳噛ネウロの ネウロ ( ドS・人外・猟奇趣味
  −その変態性を出すタイミングが良すぎ。原作買います。

これでほぼ全員…だと思います。
知らないキャラは注釈から想像して下さい。

挙げてみて「あぁそうか」と分かりました。
・・・実際に挙げてみると絶景ですね(笑
大して変態でもない人も、これに紛れてると変態に見える不思議。
というか、大阪さんとかウソップとかはたぶん違う。面白いけど。

ひぐ鳴くとかマリみてとかを見ていて笑いが止まらなかったのは、
たぶんそういうことなんだと思います。
ひぐ鳴く(←自己流の略し)は、恐怖シーンの豹変が面白すぎ。つられ笑いする。
マリみて(=マリア様がみてる)は、女性キャラだけで恋愛一色にできるなんて…
全世界の同性愛者の方々ごめんなさい。面白いです。すみません。


結論。私は変態を見るのが好きだ。
はいそこ、性的な意味で考えない。置き換えない。不必要にドキドキしない。


なんで変態を見るのが面白いんだろう。理由を考えてみましょう。
自分の理解を超えた想像斜め上の事を平気でやってのける意外性からとか、
ミリ秒単位の恐怖心の後の安心感から笑いに繋がるとか、
自分よりも醜い人間を見て自分の醜さを否定し安心するという深層心理とか、
そういう堅苦しい話は無しで。というか、理由は考えるだけ不毛か。

簡単に証明するため、いよいよ実在の人物で例えてみましょう。
言っておきますが、私の話じゃないですよ。一般論ってやつですよ。
例1.○イザー○モン○G
   みんな忘れてるけど気にしない。
   彼の異常行動はこの国を確実に崩壊させた。弊害は説明不要。
例2.猫○ろ○
   面白くないけど気にしない。
   見てて吐き気がするのに、もう少し見ていたくなる不思議。
例3.江○ 2:○0
   伏字にする位置が難しいが気にしない。
   倫理の壁を越えることに命を懸けているらしい。知らない人はまず引く。

書いてて気持ち悪くなってきました(ぉぃ
これが噂の二次元と三次元の壁ってやつですか・・・。
とにかく、例に挙げた三人はたぶん人気を博したはず。
私はそんなに面白いとは思わなかったが・・・
私の趣向は何ら異常なものではない、ということ。私に限らない。


※注意※
これは決して世界に点在する変態たちを蔑むものではありません。
私は変態たちを愛しているからこそ笑っているのです。ある意味。
もしもこれを読んでいるあなたが変態ならば、それに誇りを持って下さい。


何だかんだ言って、変態は面白い。
これを悟った私を止められるものがありましょうか。ふふふ(何

これ書いてる暇があるなら漫画を描いたほうが良いのにね。
自己嫌悪は増すばかり。筆が進まない。
| 趣の味 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
>春休みというものはどうしてこうも無駄に過ぎていくのか
ぼくもそうでしたとも・・・えぇ

>とにかく頑張ろう。うん
やる気を出すのは熱血君は得意
こういうときは得だよねぇ(ぁ)

>少年の心です
純情は熱血に必要な要素だろう?(ぉ)

>性的な意味で考えない
まぁ壊れてるキャラは何かしら味があるもの
・・・僕も壊れてるのかっ汗

>これを悟った私を止められるものがありましょうか
ガーゴイル(2話だけ)もハルヒ(2/3位)
しか見てません
それでもガーゴイルのほうが僕に合ってるような
ハルヒに感情移入できないのは・・・熱血要素が無い!!
まぁ・・・僕の好みが偏ってるだけですねぇ 汗
| ナナシ=ゴンベエ | 2007/03/24 4:10 PM |

春休みというものはどうしてこうも無駄に過ぎていくのか>あるあるあるあr(終了

変態>蝶とか(殴

千雨>ということは、コスプレだけじゃ変態には入んないのか。

ネウロ>ぇ

マリみて>ぇぇぇ

私は変態を見るのが好きだ>羽化とか(モウイイ

○イザー○モン○G>ああ、あのゲーム(ぁ

たぶん>…………

それに誇りを持って下さい>はい!(ちょ
| たんしお | 2007/03/25 12:55 AM |










トラックバック機能は終了しました。