こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 寒がりーな・寒がりーの | main | やまごもりの若者 >>
概ねん…
時計ツールの見えない所を更新したのだが、それは良いとして・・・

5月7日のブログの続き。

デジカメの扱いにもすっかり慣れて、作業効率もかなりアップ。
画質やサイズの編集の占める割合の方が多いです。
『Microsoft Office Picture Manager』とかいう、
標準装備のソフトがフル稼働です。便利便利。

・・・なんと、ここまでは前置きだったのだ!(何
同じく5月7日のブログの続き。

某日。
音楽の授業の一環として、クラスコンサートが始まった。
もちろん観客は、一緒に授業を受けている人のみ。

さなスター....キーボード
相方(Xとする(何 )...ドラム

話はその数週間前にさかのぼる。

相方X「それにしても・・・
    エイトメロディーズにドラムは合わなくないか?」
さな 「・・・いやいやいや、絶対合うって!
    騙されたと思って、ほれ、叩いてみぃ?」
相方X「う〜ん・・・」
 そこで私は考えた。
 …ひょっとして、もっと良い曲を選べるんじゃないか?
 エイトメロディーズを一週間足らずでマスターした俺なら・・・
 もっと難しい曲もできそうじゃないか?
さな 「相方、忙しいところすまないが…ビッグニュースだ。
    ・・・君は「MOTHER3」を知ってるかね?」(スマブラX予告ムービーの影響
相方X「知ってるけど、持ってない。」    (さすがに↑は伝わらない
さな 「実は、それに素晴らしい曲があるんだ。
    ・・・相方、演奏してみる気はないか?」 (懲りない

予定を変更し、私は奮闘してみることにした。
まず、使用曲をPCに録音してメールで送信。
そして、聞きまくりながら、鍵盤のソフトをいじりながら、
楽譜を書きまくった。
どうせ定期テストが終わった後だし、暇ならいくらでも・・・
とまでは行かないが、かなりの時間を費やした気がする。

こうして
貴重な時間を費やし
相方を半ば強制的に同調させ
先生の検閲をかいくぐり
ここに楽譜が完成した

↓クリックでズームアップ可能↓
あんまり近くで見られても恥ずかしいのだけれど…

そう、MOTHER3第二章070番の『ドロボー・マインド』。
軽快なドラムの音に、愉快なシンセのハーモニー。
この素晴らしい曲を、センエツながらやっちまう事にした。

そして当日。
ジャンケンに負け続けて得た、最後から2番目の順番。
私と相方は位置に着き、会場(音楽の教室)は静まり返る。
相方のドラムによる前奏に続き、私は鍵盤を弾く。

客席にこの曲を知る人はいないだろう。
だが、俺達は俺達のメロディを奏でるだけ。
この曲が好きだから。
理由なんて、それだけでいい。

・・・そんなほろ酔い気分で弾けるはずもなく、
緊張で一度間違えた。
盛り上がりの直前、1つ左の黒鍵盤を叩いてしまった。
かなり焦った。
でも、後は間違えなかった。

拍手の音は聞いていない。
演奏が終われば、音なんていらない。

・・・そんなほろ酔い気分でシートに戻るのだが、
私の隣の席の人が、演奏風景を収めた写メを見せてきた。
…撮らんで良いっつの。

と言うわけで、私と相方の解散コンサートは幕を閉じたのです。
「このバンドを結成した日、その記念すべき日に……!
 解散することが出来て…俺達は幸せです!」
と、授業が終わって数十分してからそういうネタを披露。ダメじゃん。


ああ、何度聞いてもドロマイはええなぁ。
| 趣の味 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
キーボード>私も経験あります。
…いや、今この文章を打ってる奴だなんていいませんよ(汗

一週間足らずでマスター>きらきら星しか弾けない私は何でしょうね?(ぇ

スマブラX予告ムービー>わかるわかるww

さすがに↑は伝わらない>やはりやはりww

貴重な時間を費やし>それ位なんだ!

相方を半ば強制的に同調させ>洗脳(ぁ

先生の検閲をかいくぐり>さすがドロボー!
そういうことにかけては一r(ry

ここに楽譜が完成した>おめー(ぇ

ドロボー・マインド>さすが人の持ち物をいとも容易く盗めるさなスター様!(炊飯ジャーの設定持ち出すな

最後から2番目の順番>余り物には福があるというではないですか(余り物じゃない

客席にこの曲を知る人はいないだろう>分かる分かるその気持ち(ぇ

この曲が好きだから>相方は(銃声

1つ左の黒鍵盤を叩いてしまった>ドとファを間違えた私に比べればどうってことないです(間違うか普通

私と相方の解散コンサート>ダウンローズ(マテ

授業が終わって数十分してからそういうネタを披露>ああ、遅い。
活きのいいうちにやらないと(ぇ

ドロマイ>泥米(銃声
| たんしお | 2006/07/31 2:30 PM |

>マスターした俺なら
マスター・オブ・さなスター(意味不明)
「もうお前には教える事はたくさんあるがそれもそのうち
マスターするだろう」とか言われるんですね?(理解不能)

>スマブラX予告ムービーの影響
スネーク・・・というやつかメ○ルギアはあまり知りません
「こちら達人!!出てくる敵を倒しまくってるのだが
 扉が開かない!!」
「ふむ・・・そのゲームはゼル○じゃねーんだぞ・・・」

こんな会話があったかどうかは皆皆様の想像に任せる

>こうして
>貴重な時間を費やし
>相方を半ば強制的に同調させ
>先生の検閲をかいくぐり
>ここに楽譜が完成した
テロップ風ですね・・・

無い頭を振り絞り
(あまり)貴重(じゃない)を費やして
相方の話題を出したりして
親の目をかいくぐり
ここにコメントが完成した
(パクッタ?!)

>楽譜
字が綺麗ですね?(ぉぃ)
音符は定規使って書いていますね?(こら)
右のほうにある楽譜は新たなる野望ですか?(まて)
3段ボケです・・・面白くn(銃声)

>センエツながらやっちまう事にした
その場に行きたかった・・・しかし・・・行けなかった・・・

>俺達は俺達のメロディを奏でるだけ
レッツ俺様君・・・自分勝手とか思われたら終わりです
(何の話だ ドラえもんに出てくるJの人 ぁ)

>緊張で一度間違えた
完璧な人間なんていない・・・
大丈夫間違えを恐れてはいけない!!
それを自覚しt(以下略)

>演奏が終われば、音なんていらない
そしてベートーベンへ・・・(伝説へ?)
耳が聞こえなくとも音楽は作れるそうです(違)

>このバンド・・・ダメじゃん

この時にはいつもの日常がいとも簡単に
崩れ去ってしまうなんて事は想像できなかった
・・・否想像しなかったのだ・・・
心地よい安堵感・・・そして脱力感
何者にも変えられない達成感
かつて得られなかったような満足感に今はただ
酔っていたかったのだ・・・

待て!!次回!!『崩れ去る日常<Existence negation>』
(何の予告だ)
| ナナシ=ゴンベエ | 2006/08/01 9:16 AM |










トラックバック機能は終了しました。