こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 謎の会社員の謎の小説 | main |
沈黙の絶唱
12月になってようやくニンテンドースイッチも買えましたし、
6月頃にはスマホスキルが上がってきて色んなソーシャルゲームが出来るようになったんですよね。
今まで出来なかった分を取り戻すように遊んでます。
スイッチ難民問題はわりと深刻でしたね・・・依然として通販は全滅状態ですが、
まさか近場の書店にゲーム売り場があって、そこに入荷しているとは思いませんでした。
念願のスプラ2開幕です。ランク上げもそこそこにサーモン狩りの日々です(ぇ

最近特に何もしていないので、最近見たアニメ・遊んだゲームをグダグダ喋る記事にします。
以下、だべり。
2017年のアニメまとめ。
戦姫絶唱シンフォギア
:マイベスト作品賞、バトル大賞、主演女優賞、歌曲賞

以上。ああ少ない。
新しいアニメにハマることがほぼ無くなってます、これも1期はかなり昔の話。
そもそもゲームの時間が長くてアニメどころではない・・・。

■ 戦姫絶唱シンフォギア
>ニコニコチャンネル
今年に4期が始まるということで1期〜3期をニコニコチャンネルで一気に見ました。
ドハマリしました。
ちなみに 2期=G、3期=GX、4期=AXZ ですね。

↓最初の6分間で適合者を選別できると評判の3期第1話。2期の前だとネタバレ甚だしいですが。


ストーリーは特別語ることがあるほど面白くはなく、
キャラクターの魅力もシナリオに振り回されてるだけでそこまででもない、
勢いで全てを誤魔化してます。
だから何だと言わんばかりの勢いの強さ。
もうとにかく勢い!勢い!勢い!のゴリ押しで涙が出るほど熱い熱血バトルアニメです。
あの水樹奈々の歌と作詞が存分に楽しめるのもポイント高いです。

オリジナルアニメだから表現できる「歌いながら戦う」という奇跡の御業。声優すげぇ。
歌の波動を原動力にその出力を増し、奏者の戦闘力を倍増させるオーパーツ「シンフォギア」。
望んでその力を得た少女が一人、望まずして力を得た少女たちにその生き様を伝え続ける。
その魂は歌そのもののように、人から人へ受け継がれ、やがてユニゾンとなる。
胸に歌がある限り、何度倒れても立ち上がれる。愛する人を守れる。世界を救える。
血反吐に塗れながらも決して諦めずに戦い続ける少女たちの姿に心が熱くなります。最高です。

スマホゲームもリリースされましたが、残念ながらこちらは特に面白くはないです・・・
アナザーストーリーも期待感の割に雑に済ませた感が拭えない。
描き下ろしイラストが色々見れますが課金するほどかと言うと微妙。
アニメを再現したド派手な必殺技カットインも、アニメ見れば良くね?という・・・


■ デレステ
『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の略称。長すぎる。
音ゲーでアイドルを育成するスマホゲーム。
会社の同期の間で給料が溶けていくと評判でしたが、
無料ガチャキャンペーンに乗じて始めました。

このゲームは特に出来が良くて、3Dで美少女アイドルが歌って踊る。
ゲームをせずに鑑賞モードを見ているだけでも楽しい。基本無料が嘘のよう。
しかもアイドル自身がアイドル活動にかける想いや夢を歌うので、
そりゃ応援したくもなりますよ。プロデューサーを鼓舞するのが上手い。
こういう話題では好きなキャラを語るのが定番ですが、全員可愛いから選ぶ意味を感じない。
何よりハイクオリティな楽曲のお陰で音ゲーとしてかなり楽しいので、飽きないです。

このゲームに限った話ではないんですが、イベント攻略にかかる時間が半端じゃない。
「長時間遊ぶこと」よりも「決まった時間に遊ぶこと」の方が重要なこの類のゲームで、
この2つを両方求めてくるのがイベント攻略。
平日に休めない会社員にとっては地獄です。
なので、複数のゲームを掛け持ちするとストレスがマッハです。と言うか死にます。
厳選必須です。私はこれを選びましたが、何を選ぼうが結果は同じような・・・

↓とりあえずお気に入り曲その1


↓その2





2作品とも、歌が大事。
アニメよりアニソンの方が好きなのかもしれない。その線で探るのも良いか・・・
| 趣の味 | 23:00 | comments(0) | - |