こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< ゆすりあいの精神 | main | なまら沼らしい >>
一期一会二期二会三期三会
以前の記事に引き続きアニメ感想。
2014年7月〜2015年9月とかいうロングスパン。長いわ。
この期間は見たアニメが少ないです。ゲーム動画の方が面白い。
ゲーム動画を見ながらゲームをして一日が終わるって就職前も後も同じような・・・
2014年7月:ヤマノススメ2期、野崎くん
2014年10月:(次回記事)憑物語
2015年1月:ジョジョ3部、ニンジャスレイヤー、艦これ、(アイマス、ミルキィTD)
2015年4月:きんモザ2期、ニセコイ2期
2015年7月:のんのんびより2期
2015年10月:(次回記事)ワンパンマン、ごちうさ2期、ゆるゆり3期、終物語
長くなるので、2015年10〜12月の分と憑物語は次の記事に分割します。
※12/26追記・・・きんモザとニンスレが入ってなかったので追記しました。

以下だべり。※個人の感想です。
例によって下に行くほど面白かった順。
上から1、2番目に至っては完走してなかったり。

探偵歌劇ミルキィホームズTD』:ゲーム原作アニメの番外編の2期?
アイドル声優ユニットが声を当てている探偵団がアイドルを助ける物語とかいうカオス。
度重なるスタッフ入れ替えの弊害か、ネタの勢いは完全に劣化。
もはやトイズを使っていることに違和感しかない・・・
なんかもう3話くらいで挫折しました。期待外れすぎる・・・
前のような心から希望の光をえぐり取るような狂気は二度と見られないのか・・・

アイドルマスター シンデレラガールズ』:ゲーム原作
ダンスシューズと舞台衣装とほんの少しの勇気で自分だけの輝きを見つけ出す物語。
他のアイドル系作品と違ってキャラの個性がギラギラ光ってて素晴らしい。
一人ひとりが自分にできる最大限の働きを追求する様が良い。
・・・後半の導入辺りで見るのが辛くなってそれ以降見てないですが。
苦しみの先に光を見出すのは別にいいんですけど、地盤が脆くないですかね・・・
立ちはだかる苦難のレベルがあまりに個人的すぎて別の意味で痛ましい。
これからもちょくちょく苦難の道を歩んでは皆の力で乗り越えるを繰り返しそう。

艦隊これくしょん』:ゲーム原作
かつての大戦で沈んだ軍艦の生まれ変わり達が現代に再び奏でる命の物語。
キャラの個性がギトギト光っててなかなかに私好みなカオスなのですが、
それ以外は微妙すぎるので、原作ゲームを触って理解を深めてみました。
※これのゲームは18歳未満は登録禁止されているのでご注意を
アニメを見ても理解できなかった場面も、ゲームのお陰で理解できるようになりました。
しかし微妙。ピントのズレた原作再現、浅すぎるキャラ描写、
極めつけはシナリオ作りの教科書を斜め読みした大学生が一夜で仕上げたようなシナリオ。
再現して欲しい所がされてなくて、どうでもいい所が再現されている・・・
どこまで行ってもキャラが動いて喋る所が見られるというだけのアニメですね。
こんなのが放送終了と同時に続編製作決定などと抜かすから業界の闇は深い。

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』:小説原作
ニコニコチャンネル

あらゆる闇を飲み込むビル街を復讐鬼たちが舞い飛び、血に染まりゆく魂の物語。
説明としては上に張ったPVが分かりやすいです(アニメではなく小説のPVなので別物)
小説版、漫画版と躍進する最中のアニメ化に期待されないはずがなく。
だけど・・・ちょっと・・・低予算?
約15年前に流行ったFLASHアニメそのまんま。スライド移動する一枚絵がシュール。
それでも信念のぶつかり合い、命を賭けた駆け引きの数々は何気に熱い。
独特すぎる言語センスと胸を打つ悲劇的展開のギャップに病みつきになります。
原作は小説も漫画もネットで読めたりするので超オススメです。愛されてますね。
アニメがあったから他の媒体に興味が持てました。宣伝としては悪くない・・・のか?

月刊少女野崎くん』:4コマ漫画原作
ニコニコチャンネル
奇妙奇天烈奇想天外な人間観察が少女漫画に昇華されていくコメディ。
登場人物は少女漫画っぽいのに、全ての展開が完全にギャグ。そして完璧なギャグ。
人間観察が主軸になっているだけあって、登場人物一人一人の個性が大爆発してます。
ツッコミ所満載。作中のツッコミが弱いだけに、勢いを増しながら渦巻くカオスが楽しめる。
よくある恋愛物を茶化しながらも自らは独自の恋愛物語を描いちゃうのがまた面白い。
シリアス展開が一切ないので安心して見られました。あったらあったで面白そうですが。

ヤマノススメ セカンドシーズン』:漫画原作の2期
ニコニコチャンネル
登山という新しい世界に触れ、心も歩みを進めていく少女たちの物語。
まさかの放送時間拡大に大歓喜。4分から14分。それでも薄まらないのが凄い。
まず、作画がとてつもなく綺麗。女の子はかわいいし、自然風景は超リアル。
自然の素晴らしさだけでなく、人の暖かみを全力で伝えてくるので大満足です。
個人的に井口さんと阿澄さんというキャスティング自体が面白くて仕方なかったり。
この2人はマジで声聞くだけで笑えてくる・・・面白すぎる。

ニセコイ:』:漫画原作の2期。
ニコニコチャンネル
王道ラブコメという名の抗えぬ運命に翻弄される少年少女たちの物語。
想いも望みも確かに胸にあるのに、行動できない、しても結果が伴わない。
その苦悩を面白爽やかに描くものだから面白い。やっぱり王道は王道。
ひねりが一切無い分、他の作品と比べて相対的にひねってるように見えるまである。
コメディすぎて気楽に笑える。野崎くんと同じタイプの作品ですね。

ハロー!!きんいろモザイク』:4コマ原作の2期
ニコニコチャンネル
日本と英国、少女たちの異文化交流の輝きに触れる物語。
感想を書き留めてなかったアニメの中でも特に記憶が薄いのですが・・・
とにかくずば抜けた安定感です。癒される。
場所や考え方がどんなにかけ離れていようとも、心の繋がりがそれを乗り越える。
ここまでの仲良しっぷりはなかなか見られるものじゃない。笑顔無しでは見られませんね。
今年4月からの放送だったんですよね。就職直後。これに癒やされたお陰で毎日頑張れました。

のんのんびより りぴーと』:漫画原作の2期
ニコニコチャンネル
田舎暮らしの平凡な日常を異端児たちが華やかに彩る癒し系コメディ。
1期からさらに面白さがパワーアップ。
何も無い田舎を舞台にしながら毎回面白いというだけで既に凄い。
誰かにとっては見飽きたつまらない物でも、別の誰かにとっては最高の宝物。
あって当たり前の物が今の自分にとって初めての物だったらどう感じるのか。
自分の中の知られざる感情に気付ける奥深い作品です。物語構造が上手い。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』:漫画原作の続編
ニコニコチャンネル(後編はこちら
因縁に決着をつける旅。宿敵を追い、己を貫く、戦いの物語の後編。
前期に引き続き、大長編。ついに第三部を駆け抜けました。
超個性豊かなスタンド使いの刺客たちが次から次へと承太郎たちを窮地に追い込む。
いくらなんでも多様すぎる。毎回ギリギリの駆け引きが繰り広げられて熱すぎる。
そして最後はもはや伝説級のラスボス、DIO。この死闘は本当に熱い。
誇りのために命全てを燃やし尽くして戦う男たちの姿に自然とむせび泣きがこぼれます。
スタンド、それは自らの精神の具現! 恐怖に打ち勝つ信念の証!
強い者には強い者が寄り集まるので、強い者ほど戦いの渦から逃れらない!
しかし戦いの果て、勝者にのみ辿り着ける光景にこそ真の価値がある!
その事実こそが即ち戦いの価値であり、命を賭ける覚悟の対価!
何世代でも語り継げる、正に伝説と呼ぶに相応しい物語が、そこにあった!


作品探しを積極的にしていないので少ない上に続編ばっかりですね。
同じアニメを何回も見ていれば本数の少なさは気にならなかったり。
むしろ今期のように何回も見たくなる作品が多いと逆に辛くなります。
私の好みに合う作品は1クールに1、2本程度に抑えていただきたい(ぇ
| 趣の味 | 23:30 | comments(0) | - |