こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 新しい仲間とそうでもない仲間 | main | ゆすりあいの精神 >>
番外戦術
銀の剣と最後の怪物』を更新。
第17話「反抗する怪物」
第17.5話「Gift:服従」(番外)

いよいよ書くのが楽しくなってきた感。
勢いだけで書いてます。つまりそろそろ矛盾が生じる頃。
毎話のように登場人物を増やしているときつい・・・けど楽しい。
ようやくまともに決着がつく戦闘シーン。そう、こういうのが書きたかった。
一番書きたかった多対多の戦闘。と言っても心は見事にバラバラ。
一対一も良いですが私は多対多を推していきたい。このバラバラ感がたまらない。

読んだ人が「お前に任せてられるか、俺に書かせろ!」と奮起して、
こうやって推してる展開を昇華してもらうのが理想。
小説より漫画の方が好きですけど(ぇ

以下だべり。小説のネタバレ注意。
○ハーティ(haughty)
ネズミの怪物で、げっ歯類コロニー(ほぼネズミ)のボス。
「東の岩石地帯」の大ボスとして設定しました。四天王的な。
ネズミのコロニーは何百万ものネズミを一箇所に集めた巨大都市。
そのボスとなるともはや一国の主かそれ以上の権力者。
それを動物的に腕力で決めてしまえばどうなるかは現代人なら分かるはず。
最近農業を始めていたので、うまく行けば新たな社会形態が生まれていたかも?
ネズミは木をかじる、だから木材加工もお手の物、という単純ロジック。
天敵さえ居なければ人間並みの文明を築けていたのでは…と思う今日この頃。
その天敵がうじゃうじゃ居るから無理なんですけどね。儚い。

○ギフト(gift)
謎の存在(3回目)。実は他の小説で作った設定の流用だったり。
ただ今回の登場はプロット外だったのでやや強引な感が残ってますね。
今後もちょくちょく出していく予定。今後の活躍に期待。
こういう「番外」を体現したような存在、流行らないかなぁ。


実は戦闘中は物語は進まない。
次の展開に必要なのは、何が失われて何が残ったのかだけ。
それでもその戦闘の中での言葉や拳のやりとりにテーマを込めるのが楽しい。
ただカッコイイだけじゃない、意味の詰まった攻撃が見たい。
その点ジョジョは良い線行ってた。ネギまもかなり良かった。
・・・昔の漫画を漁った方が好みのものが見つかるんでしょうかね。
| サイト更新秘話 | 23:59 | comments(1) | - |
お久しぶりです巡回遅くなりました

>入社員研修
お疲れ様です早く仕事覚えないといけないからなかなか大変

>小説
久々の更新・・・ヤバイ前までのストーリー度忘れしてる・・・見直さなきゃダメだ・・・

>帝国王国
なぜか帝国は悪イメージがあるねゲームとかでもたいてい悪役のこと多いし
やはり議会なしの帝王制だからかなぁ?
そこのへんファンタジーだから設定はぼかしててもいいんじゃなかろうか

>妖精
そもそもが妖精の存在そのものが謎だからな〜いたずら好きの
オツムが弱い後期心旺盛な子供っぽいとかそんなイメージしかない
・・・右を向いても謎!!左を向いても謎!!

>昔の作品
良くも悪くもとんがってたからな・・・ちなみに今期アニメおすすめは「うしおととら」かな?
| ナナシ=ゴンベエ | 2015/07/29 7:29 PM |