こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 河童川を選ばず | main | カーチェイスデビュー >>
ヘッドシューティング
内々定を手に入れ、約半年に渡る就職活動が終わりました。という話。
しかし、圧倒的な推薦パワーによるゴリ押しで超一流企業に潜り込んでしまったので、
これからは常にリストラの危機と隣合わせです。有能にならなければ・・・
有望だから入れた、と思いたいですが、自分が思っているだけでは何も解決しない。

就活が終わったのは5月なんですけどね。
リフレッシュしてたら大学の研究が疎かになっていることに気付き、
大慌てで研究を進めていたわけです。理系はこれだから・・・
しかし就活中完全に放棄していた研究が今更進められるはずもなく、今も苦戦してます。
更新停止の言い訳にもなってない近況報告でした。

・・・Minecraftというゲームの体験版が面白かったので製品版が欲しいんですが、
買うとハマり過ぎて戻れなくなりそうで怖い。
全く同じ理由でポケモンXYに手を出していないんですから、買わないべきなんですけど・・・
100分間だけ遊べる体験版を何十周もしてる時点で何かがおかしい。
このゲーム、他の人に勧めたくありませんね。現実に戻れなくなる危険性が高すぎます。

以下、話を戻して就活中に得た教訓とか。
今後就活をする予定の人の参考になるかもしれないし、ならないかもしれない。
■ 就活は学歴
学歴は数あるコネの一部と思って良いでしょう。
学歴が重視される理由はそれだけっぽいです。学力などではない。
知り合いの知り合いが社員、という繋がりだけでもかなり強いです。
その会社で実績のある社員と同じ出身なら安心だろうというわけです。
社員が学校で学んだことと同じことをやって来たんだという安心感が与えられるのです。
逆に何かやらかした社員と同じ出身だと不安がられるでしょう。
自分の知らない大学から来た人なんて、どんな経歴を歩んだか全く想像がつきません。
この辺りは、面接より前の説明会などでの交流によって推し量ることになります。
学歴で人の価値は計れないぞといきがっても仕方ない。企業側はただただ不安なんですから。
良くも悪くも、先輩の背中を見て育った人間としか考えてもらえないです。

■ 就活は運
就活で重要なのは運です。
マナー、コミュ力、自己分析、アピール力、学歴、コネ・・・いずれも重要ですけど、
運が悪ければどんなに頑張っても空回りです。
なぜなら、どんなに優秀な人にも、もっと優秀な人が存在するから。
上には上がいる。いるから困る。
会社は採用予定数を決めているもので、そこに収まる人しか入れません。
例えば20人採る会社を受けるなら、上位20人に並べる優秀さが必要です。
さて、あなたより優秀な人は日本に何人いて、そのうち何人が同じ会社を受験するでしょうか。
そんなの誰にも分からない。分かるとしたらお天道様くらいのもの。
だから運の良さがどうしても絡むわけです。
大量の過去データを調べて分析すれば少しは傾向が掴めるかもしれませんが、
分析に必要な情報は大抵が非公開のものです。
周囲の学生たちに会社の印象などを聞けば会社の人気度は分かるかもしれませんが、
聞かれて素直に答える学生ばかりではない。
要するに、何をどうしても運に左右されることを念頭に置くべきでしょう。
運が向いた時にすかさずモノにできるように辛抱強く研鑽を重ねないとですけど。

■ 就活は場数
説明会・筆記試験・面接は慣れが大切です。
何度も何度も受験して初めて自分なりのコツが掴めるものです。
本命企業は後回しにした方が得です。遅すぎてもダメですが。
何社も何社も不採用になっても、それが普通。反省してトライアンドエラーすればいい。
現時点で不採用になる理由を自分の中から探すことから全てが始まります。
志望度の低い会社を練習台にするのが成長への近道・・・
ただし、履歴書とエントリーシートは対策本必須。門前払いだと何も残りません。
かく言う私も、推薦応募の前に自由応募の企業をいくつも受けて育ちました。
受けてなかったら落ちていたでしょうね・・・実際そっちで落ちてますし。怖い怖い。

■ 就活対策本の選び方
何冊か読みましたが、挿絵が無い本は全てダメダメでした。
文章だけでウケを狙うために有りもしない妄想で埋め尽くされています。
逆に挿絵があるとそれだけで面白いので、奇をてらった文章を書く必要がないのです。
マイナビが出版してるものはだいたい当たりでした。
あまり薄い本だと見た目通りに情報が薄いので、厚い本の方がいいです。
何冊も読みましたが情報の重複が多いので、まずは立ち読みで読破しましょう。
学校の図書館などを漁るのがオススメです。多少古くても役に立ちます。
・・・5冊を2ヶ月近くも借りててごめんなさい(汗)
筆記試験対策はネットで事足りるものも一部あり。
ただし意外と種類が多いので網羅するには書籍必須。
本で対策するより実際に受けてみるのが一番ですけどね。習うより慣れろ。


はい、以上が教訓です。
最初の頃は誰に聞いてもどこで調べてもしっくりくる教訓が得られずに苦戦したものです。
集団で企業に押し寄せる就活生たちを見ると勘違いするのも無理はないですが、
就活は人それぞれ、自分だけの教訓が必要なのです。自分に納得できる教訓が。
私がここに書いたことはあくまで私の教訓であってあなたの教訓にはなり得ないのです。
だから、もしあなたが就活中なら、これを読んだらすぐに他の情報と比較するべきです。
個人の意見に惑わされるのが一番よくないです。自分の意見を作るのが何より大事です。
例えば、「何社も落ちたからと落ち込んでいると、
 それが態度に表れて悪印象を与えてまた落とされるので注意」
というのは私にとっては要らない情報でした。
失敗して当たり前だと思ってましたからね。卑屈さが役に立った。
他の誰よりも「自分」に詳しくなることが大事なんです。

・・・就活は、疲れる。
二度も三度もやりたくないですね。そうならないように頑張ろう・・・
| マイ学生物語 | 19:46 | comments(4) | - |
>100分間だけ遊べる体験版を何十周もしてる時点
なんて素敵な時間の使い方 自分も社会人じゃなかったらなぁ
今のうちに遊んでおくと良いですね!!
社会人になると時間がなくなる!!

>就活は学歴
ふんぎゃぁ自分低学歴就職なのでメガッミミガァ!!

>就活は運
自分の場合たぶんこれ!!
>就活は場数
100社くらい回しました・・・
就職氷河期って呼ばれてた時代だからな!!
1日に5回面接とか普通だったな


自分なりのもの
求人票は当てにならない
求人票に書いてあってもそれどおりになってるものは少ない
必要なのはその仕事をどれだけ好きになれるかって言うことなのです
好きなものこそ長続きする!!コレ自分の中の格言
| ナナシ=ゴンベエ | 2014/08/03 12:15 AM |

お馴染みの面々もだいぶ就職してますよねえ…。
私の場合、就活らしい就活もしないままずるずるいっちゃいそうですが。

む、ということは「マイ学生物語」のカテゴリーはこれで終わりなのですかね…お疲れ様でした(?)
| たか | 2014/08/04 10:04 PM |

早速コメントありがとうございます。
>ナナシさん
求人票は労働条件を見るものじゃないですね・・・うん
好きな仕事ができる企業に狙いを絞って合格率を上げるという戦略も有りなんですよね

>たかさん
就活はマジでキツイですけど、世の中金なんですよね・・・
私はまだ学生ではあるので、マイ学生物語はもう少し続きます。ネタさえあれば(汗
| さなスター | 2014/08/06 8:51 PM |

さて・・・今日まで仕事でしたよ〜
明日から休み〜ってことでコメント
アニメはジョジョくらいしか見てないなぁ

仮面ライダーはマドカマギカの人がシナリオって聞いたが
なんだこれ・・・なんだ!!これ!!
オレンジ→ダイダイ(いや違う果物だろ柑橘系ではあるが)ナッツ スイカ レモン(まだわかる)ドングリ(はぁ?)松ぼっくり(おい)チューリップ(こら)バラ(まて)全部あわせて!!フルーツバスケット!!!!
コレはないわ〜
| ナナシ=ゴンベエ | 2014/08/15 7:26 PM |