こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< クライアントサーバ型おでんの日 | main | 井戸端講義 >>
公認関係詞
就活中ですが、その話は置いといて
毎期恒例、以前の記事に引き続きアニメ感想でも。10月〜12月の分。
こうやって後で見返せるようにしないと全部忘れていて何の得にもならないので・・・
今回は・・・物語シリーズ2期、のんのんびより、リトバス2期、ポケモン、キルラキル。

アニメは好きですが、アニメ業界の企業は受けません。
技術よりもセンスよりも人脈よりも、売り方の方がよっぽど重要な業界ですからね・・・
入ったら最期、一つの歯車として一生を終えるんでしょう。怖い怖い。
そこまで大好きってほどでもないですしね。魂を捧げるとしたらゲームの方です。

以下だべり。※個人の感想です。
そう言えば、声優の阿澄佳奈さんが結婚したとか何とか。(参考
何度読んでも真実味の無い報告文だ・・・。
もはや4/1のエイプリルフールを1/14と間違えてしまったようにすら見える。
いや、この方のブログはいつもそんな感じですけども。
ラジオに出る度に結婚できそうにないオーラを漂わせていたので寝耳に水でした。
あのキャラが奇跡的な演技だったのか、それともよっぽど凄い男に落とされたのか・・・
アスミンボイスは何度聞いても笑える面白さで好きだったんですけど(失礼)
仕事減るんだろうか・・・その点だけは唯一残念かも。
とりあえず、この人に新婚トークさせたらどうなるかに超期待。爛れてそう(ぇ

実は「ひだまりスケッチ」の女性声優陣の中で最初に結婚しているとか。
その中でも阿澄さんは若い方なんですよ。40目前で音沙汰ない人もいるんですよ。
声優の結婚報告の度に本人じゃなくて別の人の心配を始めるのは・・・
面白すぎるからやめなさい(ぇ


雑記終わり。
例によって、下に行くほど個人的評価が高いアニメです。
つまり上の方は・・・・・・読みたい方だけどうぞ。


キルラキル』:オリジナルアニメ
>ニコニコチャンネル
人体を強化する制服「極制服」によりスクールカーストを徹底した学園の物語。
熱血バトルとお色気ギャグを融合させた全く古臭いアニメ。
変身ヒーローバトルを軸としたコメディ、とでも形容した方が正しいか・・・
セル画アニメの時代を彷彿とさせる絵ですが、今までのどのアニメよりよく動く。
温故知新という言葉がありますが、これは温めすぎてオーバーヒートしてます。
ノスタルジックな雰囲気を醸し出しつつ斬新な超展開を繰り広げる様には、
思わず握った拳から親指だけを緩めて上に向けたくなりますね。
ちゃんと練られた細かい設定も、どうでも良かろうなのだの精神で猪突猛進。
エンターテイメント性に関しては文句なしです。つまらないシーンの無さがヤバイ。
というか2クール目もあるんですね。よくこんなのを作れるもんだ・・・
とは言え、見終わった後に何も残りませんね・・・オススメではありますが。

リトルバスターズ!〜Refrain〜』:ゲーム原作の2期
>ニコニコチャンネル
待望の完結編。青春を感じる良いアニメです。
普段は一切その素振りを見せないのに本質だけファンタジーっていうのは、
なんだか後出しジャンケン的で全然興味を惹かれなかったわけですが、
それを差し引いてもなかなかいい味出してます。
青春とは成長であり、出会いであり、そして戦いであり・・・
遊びの中で成長できる人もいれば、逆境や苦境でしか成長できない人もいる。
かと思えば、逆境や苦境に置かれると崩れてしまう人もいる。
ごくごく短い青春のひと時を、崩れたまま過ごすのは大きな損失です。
高校生の3年間なんてあっという間ですからね。
そうなった時、そうなる前、それをカバーするのは何か。
それが今まで築いてきた友情。今まで積み重ねてきた人と人との関わり。
ただ気ままに遊ぶだけでなく、一歩踏み出して心を通わせること。
自分が成長するだけじゃ足りない。皆の心を合わせて強くしていく。
今まであったこと全てが自分を作るという感覚。
青春を人生の一部として体得する感覚。
女の子が可愛いだけのアニメだと思っていたら大間違いですね。
なぜなら理樹もかわい・・・いや何でもないです(ぇ

アニメ ポケットモンスターXY』:ゲーム原作
なぜか物凄く面白くなっていたアニポケ。過去最高傑作になる可能性があるのでは。
毎回毎回ポケモンバトルが面白くて仕方ない。
高い戦略性、熱い絆。ポケモンならではの独特の展開ばかりで大満足でした。
ポケモンという題材のポテンシャルを極限まで引き出すことに成功してますね。
最初から超強力なポケモンがぞろぞろ出てくるので緊張感も十分です。
いつものロケット団も妙に手強い。なんだあの超ハイテクメカ・・・
仲間の増え方もハイペース。みんな個性的で嫌味もない。
かなり良いです。ゲームとは別物だと割り切れない人にはオススメできませんが。

のんのんびより』:漫画原作
>ニコニコチャンネル
田舎暮らしの平凡な日常にもものともしない異端児たちによる癒し系コメディ。
某声優の名前を見かけて駆け付けました。出遅れましたが。
ギャグ満載の上に構成が神がかってる。面白い上に流れが自然すぎる。
田舎という退屈になりがちな題材を極限まで面白さに繋げる様は見事。
ほたるの異質さは1話目には想像もつきませんでしたが・・・
ただの可愛いもの好きだと思えばそこまで異質でもないのかもしれない。多分。
・・・久々にアスミンの幼女声を聞いた気が。ちっちゃな先輩・・・うっ頭が
特に発狂時の叫び声は面白すぎる。リピート安定。一体何を食べればあんな声が。

<物語>シリーズセカンドシーズン』:小説原作の3期
>ニコニコチャンネル(第1話有料)
前期に引き続き。ド安定。円盤購入候補常連。
傾物語までは前回書きましたのでいいとして。
鬼物語はラブコメと世界観説明が主だったような。
そして恋物語とは・・・お前は呼んでねぇよもっとやれ、という感じですね。
会話が世界を救う。バトルも無く、愛も無く、絆も無く、あるのは言葉だけ。
社会活動は物事を言葉で説明することから始まる。
言霊云々に言及するまでもなく、言葉は人間そのものなわけです。
人間は言葉で全て言い表せる程度の単純な存在であり、言葉一つで心も体も動く。
曖昧で無茶苦茶で矛盾だらけだと思われがちな人間も、言葉の手にかかれば丸裸です。
(傾物語に出た暗闇はその対比ですね。言葉の手に負えない相手。)
自分を別人に変えられる。嘘を真実にできる。過去を創造できる。
だからこそ言葉を学ぶことは重要です。語彙力イコール人間力です。
行動も、思想も、人間関係も、所有権さえも、言葉次第で如何様にも変わる。
言葉の要らない関係なんて偶然の産物です。本当は言葉が要るんです。
自分を、他人を、世界を動かすために、多くの言葉を知る必要があるのです。
そして、知った全ての言葉を余すことなく使うべきです。
最後の最後には言葉選びが上手い方が勝つ。それが人間社会。
力も金も愛も絆も不要。相手に負けを認めさせた者こそが勝者なのだから。
その構造を徹底的に暴いている作品なのだと、3期まで見てようやく思えた。
ここまで考えさせられといて作者が何も考えてなかったら泣ける。


キルラキル  :バトル大賞
ポケモンXY  :ファンタジー大賞
のんのんびより:ギャグ大賞、文化奨励賞
物語シリーズ :主演男優賞(貝木)、美術賞
マイベスト作品賞ノミネートの該当なし。(化物語は過去にノミネート済み)
2013年のマイベスト作品賞は前回見たネプテューヌに決定ですね。最強すぎた。
ちなみにこの賞の受賞条件は、私の生き方を変えることです。言葉遊びですが。


1つのアニメを何回も見る頻度が増えているような気がする。
就活に支障がない程度に数を絞れば大丈夫・・・か?
つい隠れた名作を探してしまう衝動を抑えなければ・・・
| 趣の味 | 18:52 | comments(3) | - |
お久しぶりです
最後の書き込みが2ヶ月前・・・だと
年末年始の忙しさがやばかったんだぜ

>臭いものには蓋。石橋を泳いで渡る。春眠暁を覚えず
それどころか寒くて布団から出られず
と・・・冬眠朝露を落とさず・・・といったところか

>爵位のことは初めてググったので
というか地方によってはばらばらだったりとかもするらしいから

一番わかりやすいのが
総書記が大統領よりえらいって言うくにg(略)

>勇者
勇者来た!!
FEの勇者は魔法使えませんね・・・傭兵上がりだし
ゼル伝の勇者は使えますね 主に弓メインだけど
最近ではカービーまで勇者名乗りだしてる
 トリプルデラックスではカービーは勇者です(宣伝)

>アニメ
ログホライズン と ノブナガザフール くらいかなぁ
さすがに忙しいぜ・・・!!
| ナナシ=ゴンベエ | 2014/02/05 8:36 PM |

とりあえず自分のことを報告

弟の就職決まった・・・
いや・・・それだけなんですが・・・汗

こわオルメンバーもどんどん就職きまった報告が!!
・・・はじめてここに来た日が遠いぜ・・・
ボクも・・・年取ったな
| ナナシ=ゴンベエ | 2014/02/28 6:49 PM |

=====緊急報告=======
さなスター様 ここしばらくチャットがうまく機能しないようです

お手数ですが確認お願いします
| ナナシ=ゴンベエ | 2014/07/10 12:27 AM |