こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 激ムズ小説5分以内に読破で無料メニューとか | main | 前門に入らずんば虎児を得ず >>
将来の夢はカオスになること
銀の剣と最後の怪物』を一挙更新。
第9話「恐怖を教える怪物」
第10話「行く手を阻む怪物」
第11話「突き落とす怪物」
第12話「栄光へ誘う怪物」
サブタイトル案がネタ切れになりそうになくて一安心です(笑)
前編はほぼ終了。全ては中編と後編のための布石に過ぎないのです。個人的に。
・・・13話で終わりって、キリが悪いというか縁起が悪いですね。
それを言ったら1クールアニメなんて…という感じですけども。

書き始めより推敲の方が楽しくてずっと推敲してました。
でも本当に面白いのは中編なので、さっさと中編執筆したくなって公開。
現実の忙しさに抵抗し過ぎている気がする・・・

以下、だべり。小説のネタバレ注意。
第三勢力の進撃により第二勢力が崩壊。
第一勢力もあわや崩壊させられそうな所に第四勢力が介入。
こういうカオスな展開が大好きです。
後は第五、第六、第七勢力が引っ掻き回してくれれば満点です。
元々「こういう展開が好きなので増やして下さい」という主張のために書き始めた小説です。
なのでできるだけ理解し易く書くことに尽力していますが、
だったら絵を描けという話ですよね・・・


ドラゴン:ナリッジ
医者ではなくただの知識人。knowledge。
それ以上の説明はネタバレになるという、物語の核的存在。語りづれぇ・・・
知識があるなら解説役になれるのですが、あえてそれを放棄するというのが私好み。
恐らく皆さんが最初に思い浮かべるものとは全く違う姿の竜。
翼は無く、四本の太い足で地面を這うだけの爬虫類。ただし巨大。
マグマで泳いで暮らしているので天敵は皆無でしょうね・・・
でも何食べて生きているんだか。きっと何も食べずに生きていけるんでしょうけど。
・・・何の話でしたっけ(ぇ

謎の少女:ソフィア
人間かもしれないし、そうじゃないかもしれない。Sophia。
何やら異様な雰囲気の少女。
それ以上の説明はネタバレになるという、物語の核的存在。またかよ。
別にナリッジが誘拐したわけではないのでご安心を(笑)
竜と少女の組み合わせは定番すぎて、少年に変えようかと思ったほどです。
でもまぁ、定番になるほど魅力的なので抗えなかったです。
・・・普通ならマーガレットポジションの人物が悩みを聞き出す所だったでしょうね。
それをしないマーガレットさん。ドライすぎやしないか。大丈夫なのか。

ブタの王:グリースィ
今代魔王。大男総身に知恵が回りかね。greasy。
ブタの怪物たちのボス。
言葉を話せないデブ。でもその巨体の腕っぷしは半端ではない・・・のですけどね。
相手が悪かった。運が悪かった。
彼が戦うことはついに無かった。さようならグリースィ。君のことは忘れない。

ブタの怪物:ローア
老いて痩せたブタ。アイデンティティはどこにあるのか。roar。
王の世話役兼大臣のような役回り。誰が決めたわけでもありませんが。
こういうキャラはゼルダの伝説あたりによく出る気がする。
何気に国中に農業を広めてしまったという敏腕大臣。人は見かけによらない。
彼とて無意味に騒いでいるわけではなく、あくまで相手を咎める時にしか叫ばないのです。
ただ、咎めるラインが人より遥かに低いだけなのです。ダメじゃん。

トカゲの怪物:アウスト
初めて名乗るトカゲ。地上最強のトカゲ。oust。
超武闘派のトカゲ男。人間と爬虫類のいいとこ取りでズルいくらい強い。
それでいて頭脳もカリスマも申し分無いという完璧超人。しかも不死身。
何をどうしてもリカレンスでは敵わない最悪の相手。完全上位互換。
こういう絶望的な敵との戦いは本当にワクワクする。
ラスボスの条件は、主人公以外の誰にも負けないことと、その主人公を負かすこと。
無敵すぎるボスキャラは、時に第二の主人公と言っても過言ではない存在になり得る。
主人公よりも作者の魂がこもりやすいかもしれない。ラスボスとは素晴らしいものだ。

岩石の怪物:ソリッド
ジャスミンの護衛。ゴーレム。solid。
岩と岩の連結構造次第で、ゴーレムにもイワークにもなれる万能人形。
ジャスミンが魔法を使っているわけではなく、命令に従って自ら動いているのですが、
そんなことは本人たちにしか分からない。
あれに守られるジャスミンを見たら、皆ジャスミンを魔女だと思うでしょう。
この組み合わせって、ドラゴンと少女のくだりでも思ったんですが、
怪物と女のペアが3組もできているんですね。今気づきました(ぇ
しかも三人とも美女。私自身気付かない内にこうなるとは、どんだけ定番なんだこれ・・・


たったの一週間でマーガレットの旅は一旦おしまい。
このまま何事もなければ、人間の王国に帰るだけです。
前編の主要な(名前ありの)登場人物は、人間と怪物あわせて14人でした。
カオスになりすぎないようにできるだけ少なく抑えたのですが、まだ若干多い・・・
退場もほとんど無しに、これからさらに増え続けると思うと・・・
ワクワクして仕方ないです。カオス大好き。
こわオルではこの他にも世界中をカオスにしてしまう展開をお待ちしております(何
| サイト更新秘話 | 18:25 | comments(4) | - |
今帰ってきた・・・更新しているのは確認した!!

だが2時間寝て昼2時から仕事とか・・・
3時間働いて 1時間休憩で夜勤で朝まで仕事開始とか・・・
さすがにコメントしてる余裕がないぜ・・・

ちょっと時間できたときにコメントします
| ナナシ=ゴンベエ | 2013/11/22 10:03 AM |

ましな時間に帰れた!!
・・・というわけで

>ニャル子
いやというかライダーとかガンダムとかのパロディは
機動戦艦ナデシコとかケロロぐんそうとかいりいろあってお腹いっぱい

多分4個くらいだしな僕が知ってるだけでもけっこうあるしな
というわけでパクリにしか見えない・・・という理由で拒絶反応がでました

>ぴくしぶ(なぜか変換できない)
ナナシは恐怖した!!メールアカウントだとぉ・・・
携帯電話持ってない今時珍しい若者に向かってこれはちょっと
なのでスルー!!

>とある
シリーズ順調みたいですねあんまり知らないんだが・・・汗

>10巻が2冊
そういえばうちの母親が「ちはやふる」とかいう漫画の特典目当てに2冊買って1冊売ったらしい
最近こういう手法が流行っているのかー

長すぎてコメントできない・・・だと・・・

| ナナシ=ゴンベエ | 2013/12/01 5:56 PM |

続き

>こういうカオスな展開
なんかガンダムっぽいな
たいてい第3勢力あるし
敵との熱い共闘とか出来て「今回だけだ!!」みたいな

>ゼルダの伝説
まぁたしかにガノンが倒されてたり封印されてたりで
復活させるために奔走してるこう考えると敵サイドも面白そう
まぁ最後主人公に倒されてたり復活したガノンに踏み潰されたりバッドエンド確定ですがwww

そして死にかけてた理由ですが
新しく会社来た新入りが
「オンラインゲームでレア出て知り合いに見せびらかしてて気がついたら夕方でした!!」 

とか・・・そんな理由でゼル伝の新作の発売日遅らせることできるか!!
という状況でした!!なんとか生き残ったぜ!!
| ナナシ=ゴンベエ | 2013/12/01 6:11 PM |

>ナナシさん
勤務時間が細切れだと休んだ気がしなさそうですね・・・お疲れ様です。

元じゃなくて現敵対勢力との共闘というのも大好きな展開ですね。
本当にその時限りで、後は終幕までずっと敵対し続けられれば言う事なしです。
でもこの小説だとほぼ全員四面楚歌状態なので、その展開の価値が薄いような・・・
| さなスター | 2013/12/13 9:43 PM |