こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 電子化石で復元を便利に | main | 心身衰弱ゲーム >>
歴史は繰り上がる
小説の話。
元「怪物たちの夜は明ける」
タイトルをまた変更・・・これで3回目です。
3度目の正直。二度と変えない心構えで踏み切りました。
改め『銀の剣と最後の怪物』です。
剣は「つるぎ」と読みます。略称は特に決まってないです。
被ってないかどうかググったら、第1話が検索結果の上位に食い込んだ。
その結果に意味は無いですが、何故か誇らしい気分になりました。
変更理由である「最終章までのプロットが固まってきたから」というのは、
そう書くこと自体が盛大なネタバレになるようなならないような・・・

以下だべり。第6話「過去を持つ怪物」の話。
行商人との楽しい会話シーンがメイン。
バトル好きの私が書くと会話バトルになる・・・というのが理想。
現実は厳しい。
情景描写が特に難しい。台本形式のリレー小説ばかり書いていた弊害か。
脳内の風景を全部書くと長くなりますからね・・・
それ以前に、語彙が無くて説明できない。絵が描ければ・・・

ゴブリン族
名前が出たような出てないような。
ファンタジー系のお話では定番過ぎて説明するのが面倒です
・・・と言いつつ、出典を知らないだけだったり。
伝承にはあるが諸説ある、くらいに思ってくれる人を募集(何
実は精霊の一種だとか。容姿は分類に関係ないってことですね。
魔法を使えるかのような伝承もありますが、そんなオカルトありえません。
伝承は伝承。作中作。「ゴブリン的な何か」に過ぎない。それは後々。
農耕と酪農を伝えられて実践できるほどの知能があるわけですが、
そんなことは弥生時代の日本人だってできた。できない理由も無いでしょう。
本当に必要なのは知能ではなく社会性だと思います。
社会科全般を高校入試の日まで勉強していた私には分かります(ぇ

人間の女性で、行商人:ジャスミン
マーガレット以外で初の女性キャラです。描写の無いモブの虫を除けば。
ぶっちゃけエロい格好してるんですが、マーガレットとリカレンスには無意味。
ちなみにマーガレットのスタイルは平均やや上。残念、相手が悪かった。
何を知っていて、何を知らないのか。何が出来て、何が出来ないのか。
謎の多い人物の謎が少しずつ見えていく過程が好きです。
最初から謎も無く丸裸の人物ってそこまで興味が沸かないです。
現実では全く逆なんですけどね。不思議。

ゴーレム:???
喋らないどころか動かない、存在すら信じてもらえなかった岩。
まぁ、ああいう細かいハッタリが後々活きる事って往々にしてありますからね・・・
例えるなら、なまはげ的な?(ぇ
この後で肝試しとかやる展開になったら、分かりやすい伏線に使えますね。
学園物とかでよくある・・・いや、ノリツッコミはしないですよ(何

作中ではまだ三日目なんですよね。
飛ばし飛ばしやってる割には意外と短い。
移動時間をほとんど考慮していないだけだったりするんですが。
虫コロニー→ゴブリンコロニー が徒歩3時間とか、そんな感じ。
実はムカデ便の移動速度が凄まじかったとか、そんな後付設定が発動する予感。
本筋じゃないから別にいいんですけどね・・・。
| サイト更新秘話 | 17:18 | comments(2) | - |
>3度目の正直。二度と変えない心構えで踏み切りました
更新お疲れ様です
しかし最近ようやく3ds売れてきたなー
って実感が・・・忙しいし!!
マリオと動物の森ってやっぱり人気あるんだな〜
っと僕の話はどうでもいいですよね

>略称は特に決まってないです
銀の剣と最後の怪物『と』
だったらひらがなだけで『のとのと』
・・・はやらないな・・・これは・・・
僕ってネーミングセンスないな汗

>何故か誇らしい気分になりました
オリジナリティって大切だよね

>語彙が無くて説明できない。絵が描ければ・
ラノベ風に・・・ということか
想像力は豊かなほうなので僕は大丈夫だ!!

>なまはげ的な
え?ごめんそれは想像不可能
ポセイドンの口(ローマの休日って知ってるか不安)
みたいなものかと思って・・・うむ
解説って必要だね
小説の『あとがき』の重要さを改めて思い知った
| ナナシ=ゴンベエ | 2012/11/25 3:27 PM |

>ナナシさん
私の勘違いだったらすみませんが、
「なまはげ的な」は容姿の話じゃないです
ウソップの「三千人の部下」みたいなものです
相手を委縮させるための方便、という引き合いです

挿絵はその内描きたいですね。
誰か代わりに描いてくれても歓迎しますけど(チラッ
| さなスター | 2012/11/25 6:23 PM |