こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 微塵に積もれ | main | 歴史は繰り上がる >>
電子化石で復元を便利に
アニメの感想とか。
感想を書くのが楽しくなってきました。
自分用です。後で見返せるようにしとくと何かと便利。
今後の創作の参考にもなりますし。多分。

今期アニメは気になるのが多すぎる。
夏は4つで済んでたのに秋は7つもあるとか・・・。
ジャンルを気にせず選んでいたはずが、色々と被ってるような。
ヒロインが変人である点とか特に。
見た中であえて順位付けするならこう。
・中二病でも恋がしたい! (ラノベ原作アレンジ)
・ジョジョの奇妙な冒険  (漫画原作)
・さくら荘のペットな彼女 (ラノベ原作)
・となりの怪物くん    (漫画原作)
・おにあい(略)      (ラノベ原作)
・リトルバスターズ!   (ゲーム原作)
・ソードアートオンライン (ラノベ原作)

以下だべり。※個人の感想です。
ソードアートオンライン』:ラノベ原作、近未来SF
フルダイブ型ネットゲームの闇に正面から立ち向かうお話。
2クールともニコニコ配信だし、人気が高いので見てみた。
違和感の原因はきっと、バトル要素と恋愛&お色気要素の配分。
もっとバトルバトルバトルの連続だと思っていたので若干の拍子抜け。
ゼロの使い魔の方がよっぽどバトルしてた気がします。
テイルズや禁書と違って現実的であることを極めている点も馬が合わない。
退屈ではない。ただ刺激に慣れてしまうのも考え物ですね。

リトルバスターズ!』:ゲーム原作、ジャンル不明
限りある青春を謳歌するために必要なものを集めるお話。という予想。
主人公の友人の3人の男子が個性的で面白いのが高評価。
ギャルゲー故に没個性にされるような事が無く、生き生きとしている。
逆にヒロインたちは性格どころか脳にまで問題ありげな子ばかり。
それでもコメディシーンにおいては強力な武器になっていて納得。
最後までどう転ぶか分からないワクワクさが良い感じです。
どうせハッピーエンドなんだろうけど、とすら思わないでいられる。
あと青春やってる的な雰囲気が好きですね。いっそシリアス展開無しでもいけそう。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』:ラノベ原作、ラブコメ
妹とか幼馴染とか同級生とか先輩とかから愛されすぎて困っちゃうお話。
略して「おにあい」。毎回のサブタイトルも略語だったりして地味に面白い。
いやぁ、これは完全にポルノアニメですねぇ。良い子は見ちゃダメです。
兄がセクハラ行為やそれ以上の事をするように妹が強要してくるとか奇抜。
愛されすぎて困っている主人公というのも奇抜さに拍車をかけている。
テンポが悪いだらだらしたシーンが多いのでコメディとしての出来は微妙。
でも金髪の子が超かわいいのでつい見てしまいます。他は別に・・・
白髪の子が妖夢(※東方の)に似てると思ったのは私だけではないようで。
生真面目で家庭的で献身的な所まで妖夢っぽいんだよなぁ・・・

となりの怪物くん』:漫画原作、恋愛コメディ
堅物が怪物に恋されて、恋について考えたり考えなかったりするお話。
タイトル名を気に入ればジャンルも気にせず見る。それが私。
怪物と言っても、ちょっとデカい変人系男子というだけで、思ったよりずっと普通。
恋愛モノって青臭さと芝居臭さのダブル臭さがありがちで苦手なんですけど、
これはほどよくコメディっぽくて普通に見ていられる。
それどころか、わりと楽しめる。変人なのは良い事だ。

さくら荘のペットな彼女』:ラノベ原作、青春ハートフルストーリー
要介護系天才美少女ヒロインと一緒に夢について考えるお話。
一人じゃパンツも履けないような女の子を愛でるだけでは終わらない。
子供から大人になること。それは学生から社会人になること。
やりたい事があってもできなくて、できる事があってもやりたくなくて。
そんな心の揺れ惑いが丁寧に描写されていてすごく良いアニメです。
コメディっぽさのお陰で青臭さが中和されている。
とは言え、やっぱりラノベ。お色気シーンには手を抜いていない(呆れ)

ジョジョの奇妙な冒険』:漫画原作、異能バトル
このさなスター、ジョジョの原作は一度たりとも読んだ事がない。
評判は常々聞いていた。名言の数々、耳にタコができるほど聞いた。
聞き飽きたのだ。もはや読む気が失せてしまうほどに。
そんな俺だったが・・・・・・このアニメを見て確信した!
こいつは歴史にその名を刻む事を許される数少ない作品の一つだッ!
『名作』なんて軽いモノじゃあない、そんな言葉じゃあ全く足りない!
この感動を言葉にすればするほど軽くなってしまう事に苦しみを感じているッ!
異常なまでの完成度のオープニングムービー!
骨まで燃えるような熱い戦い!
魂まで揺さぶるような怒涛の展開!
熱狂の渦に飲み込まれるッ!
体が勝手に歓声を上げるッ!
名台詞! 叫ばずにはいられないッ!

中二病でも恋がしたい!』:ラノベ原作アレンジ、ラブ&コメディ
この映像作品<アニメーション>はなかなかどうして私を楽しませてくれる。
今迄も数多の並行世界に中二病を存在理由<アイデンティティ>とする架空人物<キャラクター>が居た。
しかし・・・この作品ほど“魂”の籠もった中二病キャラが今まで居ただろうか?
――否、居ない。断じていい。
剣の道を捨てた少年と、魔導の道に生き続ける少女の、数奇な巡り合わせ。
思春期から大人へと羽化する過程。そこにある数々の障害<ハードル>
その青春模様の瑞々しさと、喜劇<コメディ>としての完成度が両立されている。
正に二刀流。隙は無く無敵の潜在能力<ポテンシャル>で私を魅了する。
更に意外や意外、戦闘描写<バトルシーン>は他のどの作品にも劣らないほど見応えがある。
私もかつて同様に戦いの中に身を置いていた時期がある。
それ故に、この少年少女らの感性にはとても共感できた。
まだ私が満足に力を振るえていた頃に彼らと出会えていれば、とさえ思える。
ただ一つ問題があるとすれば、同様に共感できる者がそう多くないであろう事だが、
・・・いや、それはいいだろう。そんな瑣末な事でこの作品の魅力は変わらない。
私がこの作品に深く共感した。それだけが真実<Truth>なのだから――



はい。
いつも同じようなアニメが高評価です。
熱血バトル、ファンタジー、コメディ&ギャグ
この3つの要素が合わさっていればもう何でも良い。
ネギまは駄作じゃなかったんだよ・・・原作漫画だけは・・・何故打ち切ったんだ・・・
自分が何を求めているのかをはっきり言葉にできるなら、
それに合う物が自然と見つけやすくなるはず。
とは言え、なぜか「青春」というワードにピンと来た今期。・・・年か?(ぇ
自分の心の中も、まだまだ分からない事だらけですね。
自分の事をもっと知り尽くしたい今日この頃。
何言ってるかすらよく分かってないですし(ぉぃ

今書いてる小説。ジョジョの影響を受けるのは確定ですね(笑
| 趣の味 | 18:38 | comments(1) | - |
うぐ・・・久しぶりです
さいきん3dsのソフト発売連打で死に掛けてます

>ソードアートオンライン
おすすめしといてなんだがなんかバトルシーン少ないよね
もっとバトルシーン多いと思ってた
さなスター様と同じ意見だな
ラブラブ要素は見てて退屈なんだよな・・・汗

>ジョジョ
もちろん見てます
3期以降しか知らない(ジャンプ立ち読みし始めたころ)
3期も途中だったからな
ってことで見てます
なんと言う燃える展開!!
そして毎回10個くらい名言が出てくる!!
こ・・・こいつはグレートっすよぉー

だめだな自分にわかすぎるぜ・・・

あとみてるのは・・・仮面ライダー!!
魔法使いライダーとか!!
ファンタジックでありながら近未来とか!!
こいつ・・・毎回ライダーは僕の属性狙い撃ちしてきやがる!!
アクロバティックな戦闘シーンや必殺技とか飲み込むつばが
足りないくらいだぜ!!
| ナナシ=ゴンベエ | 2012/11/12 12:17 AM |