こわオルブログ

こわれたオルゴール管理人のさなスターが、
今日の教訓と愚痴と人生論を語りまくるブログ。
<< 寒中彗星 | main | 春休み確1調整 >>
ネイティブブレイカー
小説のタイトルを「欲望の怪物」から「怪物たちの夜は明ける」に変更。
・・・また変えるのかもしれない。変えなくていいように頑張ります。
その代わりに中編のサブタイトルとして載せてみたら、なんとなく良い感じに見える。
というわけで上中下構成にすることが決定したわけです。なんじゃそりゃ。

1話のサブタイトルを「命の行方」から「命を食う怪物」に変更。
サブタイトルをいちいち考えるのが面倒なので、定型的にしてみました。
意外と面白い感じになった気がする。手抜き目的なのに。

第2話も公開してみた。
まだ先行公開扱いなのは、4話以降が真っ白だから・・・
まぁ、書き出しで悩むのはいつものことです。
きっと今年中には連載終了できますね。何事も無ければ。
そして、何事も無い人生なんてあり得ないと思います(ぇ

以下だべり。2話の解説とか。
第2話はほとんど会話による世界観と人物像の説明でした。
濃密なバトル展開に繋げるにはちょっと穏やか過ぎる展開ですね・・・。
とにかく情報を小出しにすることを心がけました。
つい序盤から全てを説明しそうになってしまいますから。
あくまで登場人物が考えている事だけを説明するように・・・。
・・・でも序盤は世界観の説明ばっかりになりそうだ。

今回のメインイベント。登場人物に名前がつきました。
唐突でしたけどね。その点は残念。

人間の女性:マーガレット
21歳という若々しいお方です。ええ、若いですよ。若い若い。
美人で聡明という設定なのですが、表現するのが難しい。
『登場人物は作者より賢くはなれない』というジンクスが立ちはだかる・・・。
第1話ではヘトヘトでしたが、第2話で元気になっています。
キャラ崩壊したのかと思われそうですが、第2話で見せた姿が本来の姿です。
共感しづらい所があると思いますが、一歩離れて見守ってやって下さい(ぇ

大きい怪物:リカレンス
いかにも名前っぽい名前ですが、普通名詞だったりします。recurrence。
怪物・・・挿絵は練習中ですので、それまでは適当に想像しておいて下さい。
物静かで消極的ですね。この物語の本当の主人公はこいつです。実は。CVさなスター。
右手が一大事ですが、作者には右手と左手をよく間違えられています(笑)

小さい怪物:トール
初登場。名前っぽさ溢れる名前ですが、まさかの形容詞です。tall。
怪物ですが、リカレンスとは全く似ていないです。種族も違います。
マスコットっぽいフラットなものを想像するもよし、醜く不潔な姿を想像するもよし。
個人的には後者だと思ってますけど、見た目が本題に関わらないので曖昧です。
挿絵が無い事にはこういうメリットもあるので、私が頑張る必要性は悩み所・・・。
軽いキャラなので会話のトリガーに便利です。便利すぎて手放せないレベルです。
足りない部分を補っている代わりに、ちょっと浮いてしまっている気がする。

そんな感じで、今第3話を執筆中です(!?)
早く中編を書きたいんですけど、前編を進めるのが難しい・・・
ずっと考えながら書くよりも、他の事をやって思いついた時に書いた方が効率がいい。
いわゆる「降りてきた」状態を待つわけですね。
小説はプログラムと違って、理屈じゃない。妄想なんです。
自己解決して少しスッキリです。
まぁ全体の執筆スピードは大して変わらないと思いますが・・・

と言うわけで、18日にTOEICの試験に行くので英語の勉強に戻ります・・・(ぇ
中世西洋の世界観を勉強している場合ではない。現実の世界の勉強をしなくては。
もう遅い気がしますけどね・・・orz
英語を覚えるのが苦手なのが直ってくれればいいのに・・・
| サイト更新秘話 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
>片足で左腕を踏みつけた
>怪物の左腕はいつの間にか剣の軌跡から離れ、
>こちらに向かっていた。
>そして女性の手から剣を奪い取った

腕の上にあし乗ってるんだからちょっと力まれたらひっくり返るよね
怪物は人間より力が強いってわかってるんだったら
縛るとか色々考えないのだろうか
『腕一本無い』だから対等に話し合えると思ったのだろうか

>トール

ゴブリン的イメージだな?
そう考えて読ませてもらう!!

>昼間だけは、この森も穏やかだ
>森からの音は鳴り止まない。
>草木が揺れる音と、獣や鳥の騒ぎ声

全然穏やかじゃない・・・なんという矛盾
他にも細かいところが色々とちぐはぐです汗

もしかして急いだせいで文章が荒くなったのか

だとしたらすまん・・・

>サブタイトル
まさに!!って感じですね
みくだされてる(見下ろされる)怪物トール
命を食うトカゲなどの怪物
次は一体何が出てくるのか?
小説の方はゆっくりでいいので
とりあえず試験頑張ってください!!
| ナナシ=ゴンベエ | 2012/03/17 6:11 AM |

>ナナシさん
色々とご指摘ありがとうございます。
後から色々書き足した時に矛盾ができたみたいでした。
試しに修正してみましたが、そう簡単に直るもんじゃないですね・・・
頭の中のイメージを文章化できていない部分がちらほら、という感じ。
これは、3話からはもっとじっくり推敲した方が良さそうだなぁ・・・

剣を腕に突きつけることで、少しでも動いたら刺さる状態にしているので、その時点で脅しは成立していると思ったのですが・・・文章にするとクドくなりそうで。
| さなスター | 2012/03/17 3:47 PM |










http://sanablog.orgel.boo.jp/trackback/1048033